D-STORE ONLINE

D-AIR® RACING プロテクションの未来は、D-air®にあります

D-air® Racing とは、サーキット走行においてライダーの安全を守る、”判断基準を備えた”エアバッグ・プロテクションです。
D-air® Racing Mugelloは、オーダーメイドでのみ提供可能な、カンガルー革を使用した最上級モデル。
D-air® Racing Misanoは、44サイズから60サイズまで、吊るしのサイズ展開がある、牛革を使用したスタンダードモデルです。
ワールドチャンピオンシップのライダーにのみ提供しているD-air® Armorも、同じくD-air® テクノロジーを採用しています。
なおD-air® Racingはサーキット走行専用モデルのため、一般公道ではお使いいただけません。

Info

保護エリア

D-air® Racingは、レザースーツの他のプロテクターとの相乗効果により、以下のエリアを保護します。

1
EN 1621-4 (Level 2) 基準のエアバッグ同様のプロテクション

2
クラッシュ時にヘルメットが動かないように固定し、頭と首の動きを制限します

3 鎖骨
クラッシュ時、ヘルメットが鎖骨を直撃しないように保護します

D-air® プロテクションは何が違うのか

-85%

現在定められている、ヨーロッパ基準(肩用 EN 1621-1/97)に則ったテストにより、D-air® Racingは、従来のダイネーゼ製プロテクターに比べ、衝撃の伝達を85%以上抑えていることが証明されました。

D-AIR® プロテクション:いつ作動するか

D-air® Racing は、以下の危険を察知した場合に作動します:

ハイサイド

ハイサイドは、後輪がスライドした後、急速にグリップが回復した場合に発生し、その際ライダーはバイクから投げ出されます。

ローサイド

前輪か後輪、どちらかがグリップを失った場合に発生するローサイドでは、ライダーは回転しながらバイクから投げ出されます。

危険なクラッシュの際に、D-air®は0.015秒以下でライダーの動作を探知します。
実際のクラッシュまでに間がある場合、高度なアルゴリズムが状況を的確に判断し、エアバッグの起爆のタイミングを調整します。
ユーザーマニュアルに記載されている作動条件を満たした時、0.03秒でエアバッグが完全膨張し、0.08秒以内にはフル・プロテクション・レベルに達します。

高度な制御システムのアルゴリズムのおかげで、D-Air® racingはクラッシュの危険性を極めて正確に予測し、上記の条件の様に、本当に必要な時のみ作動します。
50km/h以下の転倒など、エアバッグによる防御が必要のないケースでは作動しません。

ユーザーマニュアルに記載されている作動条件が整った際のエアバッグの膨張時間を表しています。

D-AIR® RACING プロテクション:どのような仕組みか

電子制御システム

  • 専用ファームウェアによる作動アルゴリズムと診断
  • 3つの加速度計測器
  • 3つの姿勢制御装置
  • GPS
  • 2GB 内臓メモリー
  • ユーザーインターフェース(LED)
  • リチウム電池

エアバッグ システム

  • ダイネーゼが特許を所有する3D構造のエアバッグシステム
  • 高圧エアバッグ(4L)
  • ガス発生装置

ワールドチャンピオンシップを戦うライダー達を守るオープン・プラットフォーム

D-air® Armor は、D-air®テクノロジーから誕生した、最新のオープン・プラットフォーム型エアバッグです。この革新的なシステムは、15年以上におよぶD-Tec®(Dainese Technology Center)チームの研究成果であり、ダイネーゼ以外の様々なレーシングスーツの下に、D-air®を組み込むことができるというものです。インナーウェア型のD-air® Armorは、バックプロテクター部分に、ガス発生装置からバッテリー、GPSまで、制御システムの全てがおさまっています。なおこのD-air® Armorはプロフェッショナル仕様のため、ワールドチャンピオンシップで戦うライダー達にのみ提供されています。ダイネーゼのレーシングスーツを着用していないライダーも、ダイネーゼのライダー達と同じ安全性を手に入れることができるのです。

詳細